保存版『洗濯表示大辞典』:KUSHITANI横浜店

0

     

    皆様こんにちは!

     

    毎度おなじみ、さんちゃんです^^

     

     

    今回は洗濯表示について解説していきたいと思います!

     

     

     

    現在使われている洗濯表示はこのようなデザインですが、

     

    なんか自分の知っているデザインじゃないなと感じられる方もいるのではないでしょうか。

     

     

     

    こちらは平成28年に一新しております。

     

    従来の取り扱い絵表示デザインはこんな感じでした。

     

     

     

    日本は文化や電化製品など様々な分野でガラパゴス化が進み、

     

    ファッションについても同じであり、

     

    これまでは日本独自のJIS規格を採用した取り扱い絵表示を使用していました。

     

    ですが最近はグローバル化が進み、よりみんなが理解しやすい

     

    世界基準の洗濯表示に切り替えようというように変わったのだそうです。

     

    (と、学校で習った気がします笑)

     

     

     

    絵表示の解説は私がしなくても最初の表が端的でわかりやすいので、

     

    実際のクシタニ製品の絵表示を見ていこうと思います!

     

    こちらはK-2358 フルメッシュジャケットの洗濯表示です。

     

     

     

    大体どの製品でも左の裾脇あたりにございます。

     

    この商品は左から

     

    ・最高40℃の湯で手洗い

    ・漂白はNG

    ・タンブル乾燥NG(詳しく説明します)

    ・日陰でハンガーにかけて干し

    ・アイロンをかける場合は110度までの低温※スチームは無し

     

    ・ドライクリーニングNG

    ・ウェットクリーニング、非常に弱い処理

    (↑この2点はクリーニング屋さんが確認するマークです)

     

     

    ダンブル乾燥とは、

     

    コインランドリーなどに置いている乾燥機が代表的で、

     

    衣類に熱を当てながら回転させて乾燥させることを言います。

     

    最近ではご家庭でもドラム式洗濯機などがあるかと思いますが、

     

    そちらの乾燥コースははタンブル乾燥に当てはまります。

     

     

    ドライクリーニングNGマークとウェットクリーニングマークは、

     

    クリーニング屋さんが確認するマークなので自宅で洗濯をするときは関係ありません。

     

     

     

    さーっと店内商品を確認したところ、

     

    ほとんど同じ洗濯絵表示がついていたので

     

    全く違う洗濯絵表示がついている商品持ってるよって方は教えてください。

     

    リニアフーディー、アメニタジャケット、キトルTシャツも、

     

    天然繊維を使用しているレイジャケットも同じ洗濯絵表示でした!

     

     

     

    このブログさえ確認していただければある程度のクシタニ製品はクリアかと思われます!笑

     

     

     

    それではストアオンラインで販売している

     

    アラカワコラボの商品を見ていこうと思います。

     

     

    こちらはAK/フロントジップパーカー01の洗濯絵表示です。

     

     

    左から

    ・30度が限界、洗濯機の標準コース

    ・漂白NG

    ・タンブル乾燥NG

    ・アイロンをかける場合は110度までの低温

     

    ・すべての溶解ドライクリーニング、弱い処理

     

    このような感じになっております。

     

    干し方が載っていませんが、

     

    色落ちや日焼けを考慮すると陰干しが無難かと思われます。

     

     

     

    クシタニの製品の中にはリフレクタープリントをはじめ、

     

    いろいろな加工がされている商品があるので、

     

    無難なのはクシタニのお店に持ってきていただき

     

    クリーニングに出していただくことかと思われます。

     

     

    実際に町のクリーニング屋さんでクリーニングに出したら

     

    プリントがはがれてしまったというお話も伺ったことがありますので、

     

    心配な方はクシタニのお店に持ってきてください^^

     

     

     

    このようにブランドだったり、

     

    商品によっても様々な選択表示がついていますので、

     

    お時間のある方は持っているお洋服のタグを確認してみてください〜

     

     

    この洗濯表示をしっかりと守ることで

     

    お気に入りの大切な衣類を永く綺麗にお使いいただけるので

     

    良かったら気にかけてみてください^^

     

     

     

    それでは次のブログでお会いしましょう〜

     

    クシタニ横浜店

     

     


    | 1/8PAGES | >>